上へ戻る

トラブルに負けないあなたの身体づくりをサポートします。

株式会社アスリー

お気軽にお問い合わせください。0966-45-2951

  1. Home>
  2. 花咲たもぎ茸

花咲たもぎ茸について

花咲たもぎ茸ってなに?

 ヒラタケ科のキノコであるたもぎ茸は、中国では古来より金運をアップさせるキノコ、皇帝や貴族しか口にできない幻のキノコといわれてきました。
日本では、夏の短い時季に北海道や東北地方の一部の地域にのみ自生し、本州以南ではあまり馴染みのないキノコですが、その成分はキノコの中でもダントツの栄養分を誇ります。
『花咲たもぎ茸』は、熊本県・あさぎり町の清らかな水と澄んだ空気の中、完全無農薬で育った元気いっぱいのたもぎ茸です。
粉末、乾燥、生、加工品の4つのタイプがありますので、お客様のお好み、ライフスタイルに合わせてお選びください。

花咲たもぎ茸の三大成分

1 βグルカン

2 エルゴチオネイン

3 ナイアシン

キノコや酵母に多く含まれる多糖類の一種で、食物繊維の仲間です。
免疫力を高め、ウイルスや細菌に対する抵抗力が強化され、ガン予防・改善効果があるとして、研究が続けられている期待の成分です。摂取しても胃腸で消化・分解されず、腸内の免疫担当細胞に働きかけます。

キノコなどの菌類等のみが合成できる成分で、抗酸化作用はビタミンEの7000倍。DNAの損傷や過酸化脂質の生成を防ぐ働きが期待されています。また抗酸化作用に加え、光による肌の老化を抑制しシワを防ぐ効果があるといわれ、美容の面からも注目されている成分です。

ナイアシンはビタミンB群の一種であり、代謝に欠かせない重要な栄養素です。ナイアシンを摂ることで代謝をサポートして綺麗で健康な肌を保つようになり、ニキビなどの肌トラブルだけでなく、しみやしわなどを防ぐことにも役立ちます。また、「快眠のビタミン」とも言われており、精神状態の回復や不眠の解消にも期待がもてる成分です。

花咲たもぎ茸驚異の成分

たもぎ茸は最高ランクの生薬

生薬の中でも、上薬(命を養う、つまり不老長寿の薬で、いくら飲んでも、何年飲んでも、 たくさん飲んでもかまわないとされるもの)として位置づけられたものが「アダプトゲン」といわれるものです。たもぎ茸は、アダプトゲンの代表ともいえる生薬です。

【アダプトゲンとは?】

1.毒性(副作用)がないこと

2.作用が特定の臓器に限定されないこと

3.正常化作用をもっていること

この条件をそろえた治療薬が「アダプトゲン」で、これは病原が分からなければ、 原因療法がなく、対処療法しか考えられなかった以前の西洋医学の反省から生まれたものです。

たもぎ茸は、健康・美容が気になる女性の味方

たもぎ茸は、美容にも有効!

たもぎ茸は、ダイエットにも有効!

研究が進む注目のたもぎ茸パワー!

西園祥子

崇城大学 准教授

西園 祥子

キノコは、日本人が不足しがちな食物繊維や骨代謝に関与するビタミンDを多く含む
ことが知られています。なかでも、タモギタケ(Pleurotus corncopiae)は、抗酸化作
用が報告されている「エルゴチオネイン」を含むことから注目されています。
現在、タモギタケに含まれる成分について研究を進めており、その成果の一部は、5月に
開催された「日本栄養・食糧学会」で発表させて頂きました。
今後、タモギタケの機能性についてさらに研究が進み、みなさんの健康維持・増進に貢
献することを期待しています。

会社情報

お問い合わせ

ブログ

お買い物はこちらか

電話 0966-45-2951

あさぎり町の魅力

提供店舗紹介

メディア掲載・受賞歴